ようこそ非営利一般社団法人空堀アントロコミュへ


Kann ich das Sein erkennen,

Dass es sich wiederfindet

Im Seelenschaffensdrange?

Ich fühle, das mir Macht verlieh'n,

Das eigne Selbst dem Weltenselbst

Als Glied bescheiden einzuleben.

 

わたしに はたして 認識できるのか

生成へと 勢いづく 魂の中に

ふたたび 見出される 存在を?

わたしは 感じる、個別の自己が

宇宙の自己の 一部となり 謙虚に全体の中で生きる力を 得たことを。

 

 (魂の暦 第35週 12月1日~7日 R・シュタイナー、秦理絵子訳)


◇四月から毎月第三日曜に開いているシュタイナーベーシック講座も六回を終え、残すところ五回となりました。11月17日(日)と12月15日(日)の講座は「12感覚論」がテーマです。シュタイナーは、環境と人間の内面(魂)を結ぶ感覚を、下位感覚(触覚、生命感覚、運動感覚、平衡感覚)、中位感覚(嗅覚、味覚、視覚、熱感覚)、上位感覚(聴覚、言語感覚、思考感覚、自我感覚)の12に分類しました。講座では、シュタイナー研究家、志賀くにみつ先生による座学とオイリュトミスト、岩橋裕子先生によるワークショップを通じて、12感覚を立体的に学びます。ついで新年一回目となる1月19日はいよいよ「胎生学」。一個の個体が人間の姿になるまでの胎児の発達を学びます。粘土造形を交えた講座において、私たちは創造の現場に立ち会うことになります。

 

この講座は原則通年参加ですが、単発のご参加も歓迎いたします。参加ご希望の方は、info@karahori.jpまたは、お問合せフォームまで。

ダウンロード
シュタイナーベーシック講座(改).pdf
PDFファイル 963.6 KB

◇アントロでは、ここ数年、よもぎ、ねむの木、枇杷、梅や桜など、身近な草木を利用した草木染のWSを断続的に開いてきました。今年度は、三重県上高尾を中心に活動する空堀オコシスさんと共催して、大阪空堀、奈良葛城山、伊賀上高尾で、季節の移り変わりに沿って定期的にWSを開催します。名づけて「よもぎプロジェクト」。秘められた色が顕れる瞬間を一緒に味わい、草木で染めた衣服を身に着けることで、私たちの心は少しずつ豊かになります。お問合せ・お申込みは、pigapigatt@yahoo.co.jp (塙ともえ)まで。

ダウンロード
2019年度草木染めワークショップ.pdf
PDFファイル 277.0 KB

◇シュタイナー教育の観点に立った小学生と中高生のための言葉の学び舎、空堀ことば塾についてのお問合せみは、info@karahori.jpまたは お問合せフォームまで。見学・体験を随時受け付けています。

ダウンロード
2019年度空堀ことば塾のご案内.pdf
PDFファイル 465.8 KB

◇シュタイナー教育と食育の観点にたった小学生を対象とする学童保育くーろんの見学お問合せは、info@karahori.jpまたは お問合せフォームからお申込みください。

ダウンロード
アントロ学童保育くーろんのご案内v6.pdf
PDFファイル 3.8 MB

学童保育くーろんでは、療育のご経験、知識、あるいは意欲をおもちのスタッフを1名募集しております。療育は現代では避けて通れない課題。ともに学びながら働きませんか(平日午後、週1~3日程度、給与・待遇については応談)。ご関心をお持ちの方は、info@karahori.jpまたはお問合せフォームからお問い合わせください。こちらから追って詳細についてご連絡いたします。



『自由の哲学』の勉強会を、毎月第二・四水曜の午前10時半から開いています。

◇平日午前、土日終日、空き時間のアントロ社屋のレンタル使用を承ります。台所つき土間、和室、洋間等ご利用いただけます。


お問い合わせは、問い合わせフォームまたは下記のメールからお願いいたします。

e-mail: info@karahori.jp (※@は半角です)