空堀ことば塾のHPへようこそ


 第33週 11月17日~23日

 

So fühl ich erst die Welt,

Die ausser meiner Seele Miterleben

An sich nur frostig leeres Leben

Und ohne Macht sich offenbarend,

In Seelen sich von neuem schafffend,

In sich den Tod nur finden Könnte.

 

世界について こう感じるに至る、

自分の魂が ともに体験しないなら

それは 冷たく うつろな命

あらわれにも 勢いはなく、

みずからを 魂の内で 再生しても

そこにはただ 死しか 見出せぬ と。

 

 (魂の暦   R・シュタイナー、秦理絵子訳)

秋の犬鳴山にて
秋の犬鳴山にて

サイトマップ


◇空堀ことば塾(からほりクラス)の本年度授業について

新型コロナの感染拡大にともなう緊急事態宣言が解除されました。6月1日(月)からは、「国語クラス」は教室での対面授業を、「個別クラス」はズームによるネット授業を行います。国語クラスでは、①手洗いと除菌、②マスクとシールド、③換気、④超音波加湿器の稼動により、感染予防対策を講じます。入塾は随時。お問合せはお問合せフォーム」からお願いします。

※ 大阪谷町の教室での対面クラスは、本年度末にて終了の予定です。来年度は、ネット授業(講座・読書会)と出張講座(エポック・言語造形)の二本立てとなります。


◇夏休み からほりクラスでは、読書感想文&絵画造形教室を開講します。

イベントは終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。


◇講座とイベントの延期について

新型コロナの感染が拡大にともない、対面式の講座やイベントの開催は控えています。


◇学童保育くーろんの保育は終了いたしました。


◇アントロでは、ここ数年、よもぎ、ねむの木、枇杷、梅や桜など、身近な草木を利用した草木染のWSを断続的に開いてきました今年度は、三重県上高尾を中心に活動する空堀オコシスさんと共催して、大阪空堀、奈良葛城山、伊賀上高尾で、季節の移り変わりに沿って定期的にWSを開催します。名づけて「よもぎプロジェクト」。秘められた色が顕れる瞬間を一緒に味わい、草木で染めた衣服を身に着けることで、私たちの心は少しずつ豊かになります。


お問い合わせは、問い合わせフォームまたは下記のメールからお願いいたします。

e-mail: info@karahori.jp (※@は半角です)