こどもとともに大人が育つ

シュタイナー『普遍人間学』を学ぶ

2013年に出版されたR.シュタイナー著、鈴木一博氏訳の『教育の基としての普遍人間学』を用いた、大人のためのスローリーディングの時間です。ワルドルフ教育の原点となったR・シュタイナーによる1919年のシュツットガルトでの教員向けの講演記録をゆっくりと声にだして読み進めながら、シュタイナーの人間観や教育観を探り、併せて、参加者同士が対話しながら私たちの生活を振り返り、教育における課題について考えていきます。

日時: 毎月第四木曜日 午前10時~12時 

場所: 空堀アントロコミュ社屋

講師: 塙 狼星

参加費: 1,000円(資料代込)

連絡先:kotoba_jyuku@ybb.ne.jp 050-1718-4174(塙)

季節のテーブルをつくる(5月から)

シュタイナー教育クラフトワールドvol.1 ネイチャーコーナー』(イザラ書房)を参考にしつつ、自由にアレンジしながら、参加者それぞれの「季節のタブロー」を作ります。季節のタブローとは、ワルドルフ幼稚園やワルドルフ小学校の教室の片隅に見られる、人形や花や布を使った季節の情景の飾りのことで「季節のテーブル」とも呼ばれます。こどもたちは、季節のテーブルを通じて一年という時間の流れの中で「生成」と「死滅」という自然の本質を感じ取り、作り手である大人たちは、季節のタブローを場所を定めて作り続けることで、感覚を磨き、想像力を豊かにし、自然の形態の変化(メタモルフォーゼ)の中に働く宇宙的な精神(霊性)を読み取ることができます。

日時: 毎月第四木曜日 午後1時~午後3時 

場所: 空堀アントロコミュ社屋

ファシリテイター: 塙 狼星

参加費: 500円+材料費(実費)

連絡先:kotoba_jyuku@ybb.ne.jp 050-1718-4174(塙)