サマープログラム~自然の力を全身で浴びる

第10回 2018年@三重県伊賀市上高尾

今年は、8月9日~12日までの三泊四日、中高生を対象とするプログラムを開催します。場所は、昨年までと同じ淀川の源流、伊賀市高尾。テーマは、「自主性(自由)と協力(友愛)」。大自然の生気を浴びながら、思春期のこどもたちと共に、言語造形、ものづくり、そして食育に取り組みます。

ダウンロード
2018年度アントロサマプロ概要ver.3.pdf
PDFファイル 162.4 KB
ダウンロード
2018サマプロタイムテーブル.pdf
PDFファイル 98.5 KB

 ◇テーマ

 空堀ことば塾で始め空堀アントロコミュに引き継がれた夏のプログラムも10回目、上高尾では5回目の開催となります。今回は、いままでの経験を糧にはじめて思春期の生徒を対象とするプログラムです。テーマは「自主性(自由)と協力(友愛)」。言語造形、ものづくり、食育を三つの柱に、この年代に応じた様々な活動にチャレンジします。

 

◇期間

 201889日(木)~12日(日) 三泊四日(84日午後に保護者向け説明会を予定)

 

◇場所

 伊賀市高尾(上高尾地区)の二瀬屋(宿泊・WS)および拠点施設ハナレ(食事・WS)

 

◇食事

 朝食3回、昼食3回、夕食3回 ※ 一日目の昼食は各自が弁当を持参

 

◇対象

 中学生、高校生、10~15人(部分参加含む)

 ※ 昨年もふくめ、いままで、参加費をできるだけ安くするため、支出を切り詰め謝金を削り開催してまいりました。しかしながら今年は、スタッフへの負担を考え、7月末の時点で参加者が10人を切った場合、プログラムを中止とさせていただきます。その場合、参加予定者には代替案として週末に保護者同伴のもと上高尾を訪問されることをお勧めします。

 

◇参加費

 中高生 35,000 (支出:宿泊、食事、施設利用、謝金、レンタカー、保険ほか)

 ※ 集合場所までの往復交通費、青山町駅前~高尾間の行政バス(片道大人200円、小学生100円)は各自支払い。

※ 参加費の割引・分割支払い有り(兄弟姉妹での参加、塾代助成受給者)。ご相談ください。

 

◇スタッフ

 空堀アントロコミュの理事(兼講師)3人 ゲスト 2人 ボランティア(社会人) 4人 

 

◇主催

 一般社団法人空堀アントロコミュ(ふるさとづくり上高尾の会の後援)

 

◇お問合せ&お申込み

 e-mail:info@karahori.jp  ※ お申込み締め切りは7月31日です。

 

◇お振込み

 ゆうちょ銀行振替口座への前納 【口座番号】00910-3-275186 【加入者名】一般社団法人空堀アントロコミュ

 

8月9日(木)

8月10日(金)

8月11日(土)

8月12日(日)

 

調理(当番)

調理(当番)

調理(当番)

 集合

朝食・朝の会

朝食・朝の会

朝食・朝の会

 近鉄大阪上本町発

言語造形WS()

言語造形WS()

魚手づかみ

近鉄青山町駅集合(バス)

ものづくりWS(上田)

ものづくりWS(上田)

調理(全員)

昼食

昼食

昼食

交流会

出合いの会

自由(水遊び)

自由(水遊び)

ふりかえり・終わりの会

竹でものづくり

調理(当番)

調理(当番)

後片付け

夕食(流し素麺)・風呂

夕食・風呂

夕食・風呂

出発(レンタカー)

集会(ゲスト講演)

集会(ワールドカフェ)

集会(ゲスト講演)

近鉄名張駅発 

花火・西瓜割り

演奏会

星空観察(種生校庭)

 大阪上本町着

自由

自由

自由

解散 

 

◇第9回 2017年@三重県伊賀市上高尾

「源流の里で、遊び、学び、語り合う」

 2008年以来、ほぼ毎年、こどもを対象とする「サマースクール」を開いてきましたが、2017年は「サマープログラム」と名称を変え、こどもとおとな両方を対象とする新たなプログラムを開催いたします。場所は、過去三年、サマースクールを開いた源流の里、伊賀市高尾。長年の交流で育んだ村の方々との信頼関係を礎に、淀川源流に満ちる自然の生気を浴びて、よく遊び、よく学び、そしてゆっくりと語り合える場をつくります。

◇期間

2017年7月29日(土)~31日(月)二泊三日

 ◇活動場所

伊賀市高尾(上高尾地区)の二瀬屋が宿泊先、多目的拠点施設・ハナレが食事とワークショップ(WS)の活動場所となります。

 ◇活動内容

森のエクスカーション、こども・おとなの集い、星空観察、こどものWS(オイリュトミー、草木染)、おとなのWS(オイリュトミー、自然観察)、上高尾のみなさんとの交流会、演奏会、ふりかえり(その他、午後には清流での水遊び等の自由時間もあります)

 ◇食事

一日目の昼食はお弁当を持参、そのほかは自炊(朝食2回、昼食2回、夕食2回)

※ 食材は、上高尾の地元食材のほか、おもに自然食品店・はらぺこあおむしから入手します。アレルギー対応します。

 ◇対象

大阪府または三重県に在住の大人・小学生各15人ほど(親子歓迎します)、とお手伝いの中高生(5人ほど)の計35人程度

 ◇参加代金

大人 30,000円(24,000円) 小学生20,000円(16,000円) お手伝い中高生 10,000円 幼児 無料

※ お申込み締め切りは7月22日(土)、三日前からは5,000円のキャンセル料をご負担いただきます。

※ ご自宅~現地までの交通費(近鉄電車・三重交通青山行政バス〈大人200円・こども100円〉)は代金に含めておりません。

※ カッコ内の金額は、上高尾の近在にお住まいで現地に宿泊せずにご自宅から通われる方を対象。

 ◇スタッフ

空堀アントロコミュの理事 4人 外部講師・演奏者 7人 有償ボランティア(学生・社会人) 5人

ふるさとづくり上高尾の会のみなさん

※ 有償ボランティアをご希望の方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

 

◇主催

一般社団法人空堀アントロコミュ、ふるさとづくり上高尾の会

◇お問合せ (お問い合わせフォームはこちらです

e-mail: info@karahori.jp (※@は半角です) 電話:050-1428-0855

 

◇お申込み

参加ご希望の方は、上記お問合せ先にいずれかの方法でお知らせください。その後、下記の口座に参加代金をお振込みいただいた時点で、参加申し込みが完了となります。

お振込み先(ゆうちょ銀行振替口座)

【口座番号】00910-3-275186

【加入者名】一般社団法人空堀アントロコミュ

ダウンロード
サマープログラム@上高尾2017ご案内チラシ.pdf
PDFファイル 1.1 MB
ダウンロード
2017年サマープログラムスケジュール.pdf
PDFファイル 28.6 KB

◇第8回 2016年@三重県伊賀市上高尾

毎年夏、生命の輝く季節に、小中学生を対象として関西周辺で自然学校を開きます。全身の感覚をふるに使って自然と大地と結ばれる体験は、こどもたちの心を豊かにし、世界への信頼と自信を育みます。2015年度より、東北からの保養者を受け入れています。

◇テーマ

「上高尾であそびぃな、上高尾でかたりぃな」

◇日程

8月2日(火)~6日(土)

◇場所

宿泊、活動場所とも三重県伊賀市上高尾

◇対象

東北から親子五組(保養目的、できれば親子で全日参加)
関西・中部から親子七組(保護者は部分参加可能)
◇参加費

大人42,000円 こども35,000円

 ※ 「こども」は小中学生、未就学児が同伴される場合は無料

 ※ 1泊参加大人8,400円、こども7,000円

 ※ 日帰り参加大人6,000円、こども5,000円(昼食、夕食含む)
 ※ 東北参加者は往復交通費・参加費無料(交付金充当)
 ※ 東北からは、往路8/2名古屋経由で近鉄名張で出迎え、復路8/6大阪市内で民泊し、

   8/7午後に伊丹空港より帰路へ。
 ※ 関西・中部の方は近鉄名張までの交通費は自費負担
◇活動

午前 朝の会
   上高尾のみなさんからの聞き書き(農と食、水と森、子供と遊び、信仰と神)
午後 川での水遊び みんなでスローフード
夜 親子のためのミニ
演奏会と夜の大人の集い
  ※ 演奏会は、ウベ・ワルターさんの尺八演奏、

   上高尾の方のフルートや中高生の演奏、ライアーとサックスの演奏を予定
◇共催

弓田ご飯WS(8月3日午後)
草木染WS(8月4日午後)
 ※ 地元向けの企画ですが希望者は参加可能です。
◇ボランティア募集

大学生、大学院生、社会人(参加費は不要で謝金がでます)

◇問い合わせ・お申込み先

090-1718-4174(担当:はなわ)   
kotoba_jyuku@ybb.ne.jp

7月24日をもちまして、定員に達したため、募集を締め切りました。

◇リンク 
ほよ~ん相談会 http://hoyou.isshin.cc/

◇主催

上高尾地域づくり協議会

※ 上高尾地域づくり協議会とは、伊賀市上高尾地区を中心とした地域づくりを目的として集まった、ふるさとづくり上高尾の会、一般社団法人空堀アントロコミュ、京都大学農学部小田研究室、伊賀市観光課の四つの活動主体をさします。現在、2015年度~16年度の間、国からの交付金をうけて、旧中学校分校の改修とそこでの週末レストランの開設、農業を中心とした六次産業の育成に取り組んでいます。

ダウンロード
2016年度サマーキャンプチラシ
2016SS(改訂版).pdf
PDFファイル 2.0 MB
ダウンロード
2016年度サマーキャンププログラム(概要)
2016サマースクールプログラム改訂版.pdf
PDFファイル 87.1 KB

◇第7回 2015年@三重県伊賀市上高尾・種生

◇テーマ

「上高尾で遊ぶ、上高尾に学ぶ~四大(地水火風)を育む」

◇授業内容

 生活道具づくりと食農体験、自然の体験・観察・表現、地域のお話・演奏会と物語り

◇日程

 8月4日(火)~8日(土)

◇場所

 宿泊場所は伊賀市種生博要の丘、活動場所は伊賀市上高尾

◇対象

 小学生(3年生以上)、中高生、東北の親子10組(ご招待)

◇費用

 小中高生は4万円前後、ボランティアスタッフ(社会人、大学生)は3万円前後

 ※ 行き帰りの交通費は自己負担

 ※ 東北からの参加者はイベント中の宿泊と食事の実費のみ自己負担

◇説明会

 大阪 7月11日(土)午後3時~5時 空堀ことば塾

 名張 7月12日(日)午後3時~5時 こども園まきば

 福島 7月13日(月)調整中

 宮城 7月14日(火)調整中

 ※ 募集締め切りは7月20日(月)

◇主催

 上高尾地域づくり協議会

◇お問い合わせ

 一般社団法人空堀アントロコミュ

 

ダウンロード
2015SSチラシes.pdf
PDFファイル 1.4 MB
ダウンロード
2015サマースクールプログラム.pdf
PDFファイル 89.4 KB

◇第6回 2014年@奈良県奈良市・三重県伊賀市上高尾

日程:2014年8月5日(火)~9日(土) 

場所:奈良県青少年会館(http://www6.ocn.ne.jp/~naseikan/index.html

   伊賀市上高尾(http://blogs.yahoo.co.jp/kamitakao

対象:関西の小学生15人(募集中) 

   関東以北のホットスポットおよび周辺地域に居住する親子数組(募集中)

スタッフ:講師とボランティア(高校生・大学生・一般)

※ スタッフが確定しました! ボランティアは強力です!

テーマ:古代人の叡智に触れる

概要:

8月5日(火)~6日(水)奈良市街における芸術活動

  ・こどものための芸術WS(演劇、音楽、美術)

  ・大人のためのアートワーク

  ・夜の舞台(グリムの語り、ライアーとサックスの演奏、演劇リハーサル)

※ 8月7日(木)午前中に奈良から伊賀に移動(バスと電車)

8月7日(木)~9日(土)伊賀市上高尾における野外活動

  ・上高尾の集落のみなさまとの交流会

  ・竹を用いたスタードーム(http://www.stardome.jp/)づくりと天体観測

  ・上高尾の農家訪問と食農体験

  ・野外での虫取り、魚捕り、川遊び

  ・保護者向けエクストラレッスンの講演会

  ・ライアーグループSOLAの演奏会とこどもたちの舞台発表

費用:児童35,000~40,000円(調整中) 

   ボランティア15,000~20,000円(調整中)

※ 予定参加人数が確保できれば参加費を減額できます。

※ ボランティアは宿泊代、食事代、保険代のみ。

※ 福島からの参加者は寄付金で充当(交通費は個人負担)

交通費:実費

参加者説明会:6月29日(日)午前10時~12時(保護者とボランティアを対象)

募集締め切り:7月26日(土)

主催:一般社団法人空堀アントロコミュ

申し込みと問い合わせ:空堀ことば塾(塙)

   e-mail kotoba_jyuku@ybb.ne.jp

         tel 050-1428-0855

ダウンロード
2014年夏の自然学校のご案内(改訂版)。
夏の自然学校のチラシです。ダウンロードしてお使いください。
2014SSチラシds.pdf
PDFファイル 2.4 MB
ダウンロード
夏の自然学校のプログラム(改訂版)。
夏の自然学校のプログラムです。ダウンロードしてお使いください。
2014年サマースクールプログラム(改).pdf
PDFファイル 80.3 KB

◇第5回 2013年@大阪府豊中市立青少年自然の家・わっぱる

ダウンロード
2013年 夏の自然学校チラシ
2013年8月5日~7日に大阪府は能勢町で開催する自然学校の案内チラシです。
7月9日に予定していたこどもの衣装の手染めは15日午後1時半~に変更しました。
summer_school_4.pdf
PDFファイル 3.8 MB

◇2012年はお休み

◇第4回 2011年@奈良県大柳生青少年野外活動センター

◇第3回 2010年@奈良県大柳生青少年野外活動センター

◇第2回 2009年@和歌山県紀の川市米一農園

◇第1回 2008年@京都府美山町