アントロコミュについて~人智学に基づく教育と芸術の実践

◇設立の主旨

2006年10月に、大阪市中央区谷町6丁目にある複合文化施設「萌」の一室でアントロポゾフィ(人智学)に基づく「自由への教育」をめざし「空堀ことば塾」を立ち上げました。ことば塾は、2010年10月に 同じ中央区の上本町西3丁目にある木造一軒家に引っ越しました。空堀ことば塾での活動を礎として、2014年夏、シュタイナーの社会有機体三分節(精神の自由、経済の友愛、政治の平等)に基づく社会論の勉強会に参加しているメンバーが理事となり、「アントロポゾフィに立脚した教育と芸術、およびそれに関連する活動の実践」を目的として、「非営利一般社団法人・空堀アントロコミュ」を設立し、2017年3月には、谷町六丁目の新社屋に引っ越しました。

◇理事

塙 狼星(はなわろうせい) 代表理事(教育)

丸尾 聡(まるおさとし)  理事(食育)

上田恵介(うえだけいすけ) 理事(ものづくり)

桂田和美(かつらだかずみ) 理事(会計)

◇月例会

理事が集まり、各種講座、WSやサマプロなどの活動について話し合い、決定する場です。はじめに、R.シュタイナーの講演録、著書、もしくは人智学の文献の講読を行います。

日時:原則毎月第一土曜日 

   午後2時~3時半 文献の講読(社員外の参加可能)

   午後4時~6時   理事会(社員のオブザーバー参加可能)

場所:新社屋二階 

※ 2018年10月から12月まで、セルゲイ・プロコフィエフ氏の講演録『ルドルフ・シュタイナーの生涯におけるクリスマス会議』(高橋明男訳)を講読のテキストとして使用します。

◇会員の募集

社団法人アントロコミュは、事業に参画、あるいは賛助してくださる会員を募集します。ご関心のある方は、ページの末尾にある連絡先までお問合せください。

(年会費)

正会員 個人12,000円 団体15,000円

賛助会員 個人6,000円 団体7,200円

※ 正会員は、年に一度、五月に開く社員総会において、会計報告を受ける権利、および業務執行責任を有する役員(理事)の信任などの議案について議決権を有する。賛助会員は、社員総会における議決権は有さず、法人の活動への参加や会費の供託を通じて施設の維持・管理をサポートする。会員には、年度末にニュースレターを送付し、一年の活動報告を行うとともに、施設の使用について割引などの優遇措置を行う。

◇施設の利用料金

(社員)

       

施設名

午前(9:00-12:30) 午後(13:00-16:30) 夜間(17:00-21:30) 終日(9:00-21:30)           
1階和室+土間 1,200 1,800 1,800 4,200

土間のみ

400 600 600 1,400

1階和室のみ

800 1,200 1,200 2,800
2階洋室 800 1,200 1,200 2,800
1棟貸し 1,800 2,700 2,700 6,300

※ キャンセル料は、3日前~前日は50%、当日は100%

(社員外)

       
施設名  午前(9:00-12:30) 午後(13:00-16:30) 夜間(17:00-21:30)  終日(9:00-21:30)
1階和室+土間 1,440 2,160 2,160 5,040
土間のみ 480 720 720 1,680
1階和室のみ 960 1,440 1,440 3,360
2階洋室 960 1,440 1,440 3,360
1棟貸し 2,160 3,240 3,240 7,560

※ 社員外の料金は社員料金の二割増し。

◇社員総会

開催時期:毎年度初めの5月

場所:新社屋二階

参加資格:法人社員

内容:前年度の事業と会計の報告、新年度の事業計画と予算、および役員の信任・選出

◇社屋の所在地と連絡先

電話番号:050-1428-0855

メール:info@karahori.jp