空堀ことば塾~こどもの自信と人間性を育てる

◇クラスのスタイル

言語の四技能(聞く・読む・話す・書く)を少人数で相互的・創発的に学ぶことで、こどもたちは豊かな感受性と深い思考力を身に着け、自ら判断できる人間となります。これは、2020年以降の大学入試で求められる人間像でもあります。他方、国語クラスにおける「落語」や「百人一首」、算数・数学寺子屋における「囲碁」や「将棋」の身体を使った実践的な学びを通じ、こどもたちは楽しみながら歴史的な存在としての自分を見出し、グローバル化した世界でぶれることのない〈心の軸〉を定めることができます。

◇クラスの日時

  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
17:30-19:00

小学国語

(3・4年生)

小学国語

(5・6年生)

算数・数学

寺子屋

小学英語

(3・4年生)

小学英語

(5・6年生)

19:30-21:20

中学国語

高校国語

中学英語 高校英語

※ 「算数・数学寺子屋」は任意選択。生徒各人が個別課題を学習します。

※ 中学は中1・2年生、高校は中3生(中高一貫校)と高1・2年生。

※ 中校生は、定期試験期間中、各自の試験勉強を行います。

※ 教室は二階。月~金の17:00~21:30、一階にて中高生の自習可能です。

※ 寺子屋受講者には、関西棋院、日本棋院が主催する囲碁大会へ参加をお勧めします。

◇年間のスケジュール

ダウンロード
2017年度ことば塾年間スケジュール.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 57.5 KB

◇国語カリキュラム

  小学生 中学生 高校生
春エポック 漢字 漢字 漢字
夏エポック 作文 創作 小論文
秋エポック 多読・暗唱 演劇/精読

論文/精読

冬エポック 芸能・古典 精読 精読

 

◇英語カリキュラム

  小学生 中学生 高校生
春エポック  音読・語彙 音読・語彙 音読・語彙 
夏エポック 英検 英検・文法 英検・構文
秋エポック 多読・多聴 多読・多聴 英文精読
冬エポック シャドウイング シャドウイング シャドウイング

◇定員と募集状況

   小学生クラス(国・英、定員5×2)      募集中
   中学生クラス(国・英、定員5)      募集中
   高校生クラス(国・英、定員5)

     残り1名

※ 中学生クラスは中1・2年生、高校生クラスは中高一貫校中3と高1・2年生。

◇授業料

社団法人賛助会員費 5,000円/年 (水光熱費、設備の維持・管理費に充当)

授業料 

 小学生 1,500円/回(90分) 6,000円/月4回・1科目 12,000円/月・2科目

 中高生 2,500円/回(110分)10,000円/月4回・1科目 20,000円/月・2科目

※ 算数・数学寺子屋は希望者を対象とする個別学習のクラス。今年度は無償。

※ 賛助会員費は年度初め(年度途中からのご入塾の場合は入塾時)に、授業料は各エポック(三か月12週)の初めにご請求の後、指定口座(三菱東京UFJ銀行)にお振込みいただきます。原則、授業料の返金は致しません。個人のご都合でお休みになる場合、振替をご相談ください。授業料を三か月滞納された場合、退塾とさせていただきます。

※ ことば塾は大阪市塾代助成事業に参画しており、条件を満たし利用者登録をされた中学生に対しては、月額上限1万円の教育補助が支給されます(http://www.juku-osaka.com/)。

※ 教材費、資料代、検定料(受験する場合)は別途ご請求させていただきます。

※ 体験授業は一週間。入塾の場合、体験時の授業料をお支払いいただきます。

※ 受験生は寺子屋での個別指導で対応します。ご相談ください。

◇入塾までの流れ

まずは、お電話かメールでご連絡をお願いします。保護者との面談の後(高校生は本人と面談)、一週間の体験授業を経て、入塾をご検討いただきます。

※ 面談においては、お子様の氏名、連絡先をお知らせいただきます。

※ 入塾に際しては、個人情報へのご記入と入塾規約へのご署名をお願いします。

◇講師

塙 狼星(はなわろうせい、国語・英語クラスを担当)

桂田紗希(かつらださき、算数・数学寺子屋を担当)

◇教材

国語についてはオリジナルな教材を使用。小学生の国語では、『理想の国語教科書』(斉藤孝著、文藝春秋社)と『声に出して読みたい日本語』(斉藤孝著、草思社)を読本として使用。そのほかの科目については、生徒の学習状況に応じて、適切な学校教材、市販教材を利用します。

◇検定

言葉の基礎学力と学習意欲を高めることを目的に、毎年、春(6月)に漢検、秋(1011月)に英検受験をお勧めしています。各検定において一定以上の人数が揃う場合、団体会場としてことば塾(アントロコミュ社屋)を使用します。漢検は中学で3級(準2級)、高校で2級(準1級)、英検は中学で3級(準2級)、高校で2級(準1級)の取得を目指します。

◇定期試験対策

中高生については、苦手科目を中心に、定期試験前に指導致します。定期試験後は、すべての試験をチェックして、弱点を意識化し、丁寧な解説と親身な助言により苦手意識を払しょくしていきます。

◇懇談

希望者を対象に、8月第一週、12月第五週に三者懇談を行います。